前へ
次へ

毎日の食事が私たちの体を作っています

子供が生まれてから、食事のバランスが気になるようになってきました。
わたしたち夫婦だけの時は、大人なのである程度好きなものを食べていましたが、やはり成長過程の子供がいるとそうはいきません。
とくに、朝ごはんには気を付けるようになりました。
以前は食パンだけ、卵かけご飯だけ、フルーツだけなど、なるべく簡単に済ませていました。
しかし最近は、魚を焼いたり、サラダを添えたり、卵焼きやオムレツを作ったりしています。
和食の時は味噌汁、洋食の時はスープや野菜ジュースなどを飲みます。
ウィンナーやベーコンもよく食べます。
食べるものが直接子供たちの体を作っていると考えると、朝早起きするのも意外につらくありません。
むしろ、朝からしっかりご飯を食べることにより、私たち大人の体調も良くなってきたように感じています。
毎朝、快便になったことがなによりうれしい変化です。
これは子供たちに感謝しないといけませんね。
子供だけでなく、食べ物は大人の体にもしっかり影響しているということですね。

Page Top